amazonギフト券を使うメリットって何?

amazonギフト券 メリット

ライター:ひかる

あなたはAmazonを利用したことがありますか?

ネットショッピングをしたことがある人なら、多くの人が利用したことがあると答える程、今や現代人の生活の一部として溶け込みつつあるAmazonが展開する様々なサービス。

ネットショッピングをはじめ、動画や音楽の配信サービスに、元々の事業でもある電子書籍サービスなど、今の時代に則したサービスを提供しているのがAmazonです。

その中でも、より利用者が多いのがやはり”Amazonネットショッピング”です。
そこで用いられている「amazonギフト券」をあなたは知っていますか?

今回の記事では「amazonギフト券」がいったいどんなものなのか?
また、amazonギフト券を使うメリットは何なのか?についてお話をしていきます。

Amazonを利用する際に用いられる「amazonギフト券」とは?

Amazonを利用する際に用いられる「amazonギフト券」とは?

Amazonはちょくちょく使うけど、amazonギフト券ってあまり使った事がないなぁ…
お前!Amazonを利用しててまだamazonギフト券使ってないの?もったいないなぁ!
えっ?もったいないって何?amazonギフト券ってただのデジタル商品券じゃないの?
amazonギフト券のプレゼント活用術とかは?
なにそれ?知らないよ。
じゃあamazonギフト券のポイント還元は?
ポイント還元なんてされたことないぞ!そんな裏技もあるのか?
あ~ぁ、全然ダメ!今日はしっかりamazonギフト券のメリットを知って帰ってくれ!
は~ぃ。(そんなに怒らなくても。。。)

Amazonのネットショッピングをはじめ、Amazonが提供するサービスを利用する際に支払いをする”手段”をして用いられているのが「amazonギフト券」です。

分かりやすく言うと、Amazon専用の商品券です。
もちろん発行しているのはAmazonです。

なので、言ってみればAmazonは、お金の代わりに商品券を発行して、ユーザーに買い物を促そうというモノなので、Amazonとしては、この「amazonギフト券」を販売する事自体では利益が発生するわけではありません
むしろ、amazonギフト券を発行する際に掛かるシステム費用や、実物経費が発生するため、これ単体では赤字になります。

ではどうして赤字を出してまで、多くのユーザーにこの「amazonギフト券」を取得してほしいのかというと、「囲い込み」をする為です。

「囲い込み」と言うと何だかイメージがあまり良くは無いですが、この群雄割拠するネットショップ業界で勝ち抜くために、他社へ利用者が流れ込まないようにAmazonだけでしか使えない”お金”を消費者に所有させることで、そのAmazon専用のお金を消費する為には、Amazonを利用するしかない状態にしたいわけです。

ですが、このamazonギフト券を取得させるには、利用者にそれなりのメリットが無ければamazonギフト券を取得したいとは思いません。
むしろなんでも購入できる「日本円」を、Amazonでしか使えない「amazonギフト券」に変えるわけですから、一見すると不便にすら思えます。

やはり利用者にとってメリットがなければamazonギフト券が普及するわけはありません。

ではそんな気になるamazonギフト券とはいったいどんな商品券なのかについて探ってみましょう!

ユーザーのニーズに合わせた様々なタイプ

ユーザーのニーズに合わせた様々なタイプ

Amazonを利用するユーザーには様々なジャンルの人々がいます。
比較的ネットショッピングを利用しやすい環境にある専業主婦や、金銭的な余裕はあまり無いけど、多感な青春を過ごす学生。
日々の業務に追われている合間にネットショッピングを利用して、スキマ時間を有効活用しているビジネスパーソンなど、ユーザーのジャンルはまさに十人十色です。

ポイント!!
そんな多岐にわたるユーザーのニーズに応えるべく、amazonギフト券は様々なタイプを取り揃えています。

まずは世界のamazonギフト券利用者が一番利用している「Eメールタイプ」です。

これは、Amazon公式サイトでEメールタイプのamazonギフト券の購入手続きを行い、金額や送り先のメールアドレス、決済方法などを入力し、発注を完了させると、その約5分後に、Amazonから指定先のメールアドレスに指定した金額分のamazonギフト券がデジタル商品券として届きます。
そこのはamazonギフト券コードが発行されていますので、そのコードをAmazonアカウントに登録すると買い物ができるようになります。

これなら、わざわざどこかに行ってamazonギフト券を入手したり、決済をする事もなく、全ての手続きをその場で完結させる事ができる為、忙しく、時間が無い人でも利用しやすいサービスです。

次にEメールタイプとよく似ているのが「印刷タイプ」です。

これもAmazon公式サイトから、amazonギフト券を指定金額分購入し、Amazon側から要求される情報を入力し、手続きを完了させると、その後AmazonからPDFデータが届きます。
そのデータをコピー機で印刷するとamazonギフト券が印刷されます。
言ってみれば「Eメールタイプの現物版」のようなモノです。

実際に手続きは自宅で行い、その後誰かに手渡したい時や、他のモノと一緒に贈る時などに使えるサービスです。

それから、コンビニや家電量販店などを利用する際に、よく陳列棚にAmazonのマークが描かれたカードを見る機会はありませんか?
あれがamazonギフト券の「カードタイプ」です。

「カードタイプ」の特徴は、現金購入が出来るという点です。
何らかの理由でクレジットカードを使用したくない、または使用できないといった理由を抱えているユーザーに対して、現金をamazonギフト券に変換できるように設けられているサービスです。

何かコンビニなどでお買い物をしたついでにamazonギフト券を購入しておけば、いざAmazonネットショッピングを利用した際に、決済をその場で済ませる事ができるので、気軽についで買い感覚で購入できるのも良いですね。

そのカードタイプとよく似ているカードで、「チャージタイプ」というamazonギフト券も存在します。
「チャージタイプ」は、コンビニなどで実際に現金で買う事も出来ますし、ネットから購入する事も出きます。
「チャージタイプ」とは、その名の如く、自分がAmazonアカウントに、自分の好きな金額のお金をチャージして使うシステムです。

決済も現金からクレジットカードまで幅広く対応している点でも大変便利なタイプと言えるでしょう。

プレゼントとしても利用されるamazonギフト券

プレゼントとしても利用されるamazonギフト券
そして、amazonギフト券は”ギフト”という名前が付けられている事からもわかる通り、”贈り物”として利用されることを想定しています。
その為、贈り物に特化したタイプのamazonギフト券がいくつかあります。

贈り物としてもっともベーシックなのが「商品券タイプ」です。
従来の百貨店などが発行しているあの商品券を想像していただけると分かりやすいかと思います。

これまでの商品券は、実際にその商品券をリアル店舗へ持っていき、そこで実際にお金代わりとして支払うという使い方でしたが、Amazonの商品券は、そこに記されているコードをアカウントに登録し、インターネット内で買い物ができる事に特化させた商品券という事です。

そんな商品券を贈る際に、そのまま裸で渡すのも不格好なため、封筒などにしたためて贈る際に利用できるのが「封筒タイプ」です。

「封筒タイプ」は、シンプルなデザインから、リボンなどがあしらわれているタイプまで様々あり、プレゼントする際に利用しやすくなっています。

上記のように何かのお返しや、ちょっとしたお気持ちで相手に渡す分には封筒タイプで十分ですが、お誕生日や結婚、出産などの特別なお祝い事などの時には封筒じゃちょっと…と思うユーザーもいるでしょう。
そんな事を想定してAmazonでは「グリーティングカードタイプ」も用意しています。

これは、amazonギフト券と一緒に、様々なデザインのパターンの台紙と、メッセージカードを同胞して贈れるようになっています。

さらに、もっと華やかに見せたい場合は「ボックスタイプ」というラッピングも選択できます。

これは、段ボール製の箱や、缶で出来た入れ物にamazonギフト券が同胞されており、プレゼントなどに選べるようになっています。

そして、商品券タイプやカードタイプのamazonギフト券を複数まとめて贈りたい場合は「マルチパック」というモノもあり、これは商品券タイプかカードタイプのamazonギフト券が10枚まとめて販売されているタイプです。

このようにamazonギフト券は、利用するユーザーに合わせて様々なシチュエーションに合わせられるように展開されている事がわかるでしょう。

わざわざamazonギフト券に変換するメリットとは?

わざわざamazonギフト券に変換するメリットとは?

ここまでを見てきて、amazonギフト券が多岐にわたって様々なニーズに応えようとサービスを展開しているのはおわかりいただけたと思います。

では、これらのタイプを実際に利用した際、ユーザーはいったいどのようなメリットを得る事ができるのかについて、詳しく見ていきましょう。

amazonギフト券は手間が省ける

ネットショップを利用したことがある方なら少なからず感じるのが、決済に伴う手続きが少し億劫になるという気持ちになった方も少なくないでしょう。

例えばクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードなどで決済をする際に、カード情報を入力させて決済を完了させる方法です。
もちろんカード情報を入力するのも面倒ですし、その利用する予定のカードに何らかのエラーが出た場合に、別のカードを選択し、またそのカードの詳細を入力し、、、と、二度手間三度手間といった経験をしたことがある方もいるでしょう。

ですが、

ポイント!!
amazonギフト券ならカードエラーが発生したり決済の手間はかかりません。

すでに入金されている状態でショッピングをするため、決済エラーを引き起こす事がカードに比べて明らかに少なくなります。

また、現金決済を利用するユーザーにとっては、ネットでお目当ての商品をカートに入れ、決済手続きに移り、最後にコンビニなどで決済を済ませるという流れですが、この時に発生する”コンビニまで行く手間”がamazonギフト券なら省けます。

あらかじめ何かのついでにコンビニでamazonギフト券を購入しておけば、購入当日にわざわざ決済のためだけにコンビニへ足を運ぶ手間が省けます。

そして現金派のユーザーにとってうれしいのが、購入手続き後すぐに発送されるという事です。
コンビニなどで決済をすると、決済が完了するまで販売者は商品を発送しません。

購入者はネット上では購入手続きを完了させても、実際に支払いを済ませるまでにタイムラグが生じます。
もしかすると決済手続き直後に支払いを済ませる事ができない場合も多々あります。
当然、支払いが完了しないと商品の発送はされないため、手元に購入物が届くのに時間が掛かってしまいます。

その点amazonギフト券をあらかじめ取得しておく、購入手続きの流れで決済も済ませる事ができる為、発送までのタイムラグがなくなります。
現金派ユーザーにとっては大変うれしいメリットとなるでしょう。

さらに、現金利用でショッピングを利用したいユーザーは、代金引換という手段も選択できますが、この際に代引き手数料が発生します。
また、amazonギフト券を利用せずにコンビニ決済を利用した際にも決済手数料が発生します。
ですが、amazonギフト券を購入し、そこから決済手続きを行えばこれらの手数料は全て掛かってきません。

もちろんamazonギフト券をコンビニなどで現金購入する際に手数料がかかるといった事も無いため、無駄な出費を抑える事が出来るのもamazonギフト券を利用する際に発生するうれしいメリットと言えるでしょう。

クレカが無くても購入可能

Amazonをはじめ、数多くあるネットショッププラットフォームでは、「現金決済非対応」という出品物も少なくありません。
要するに、クレジットカードや電子マネーといったキャッシュレス決済以外には対応していない場合、現金で購入したいというユーザーは購入を断念せざるを得ませんでした。

ですが、amazonギフト券をあらかじめ現金で購入しておくと、クレカをはじめとするキャッシュレス決済のみの出品物にも対応が可能です。

なので現金ユーザーにとって、購入できるアイテムの幅が広がるといったメリットがあります。

残高を把握できるからクレカよりも安心

残高を把握できるからクレカよりも安心

クレジットカードを利用していると、今自分がどのくらい利用しているかを把握しづらい事があります。
自身が利用している金額を把握するのに、カード会社からの請求が来るまでわからないといった状態も少なくありません。
なので、ついつい使いすぎてしまったり、ショッピング枠が上限に達してしまい、決済ができない、また、プリペイドカードだと、残金が足りないため、決済ができないといった決済エラーが発生してしまう恐れがあります。

ですが、amazonギフト券はアカウントに常時残金が表示されているため、使いすぎや決済エラーを発生させる事がありません。

自分がどのくらいのお金を遣っているのかを把握できるのもユーザーにとっては安心できるメリットではないでしょうか。

何よりプレゼントに適している

先述でも言いましたが、amazonギフト券はその名の通り”ギフト”を想定して展開されているサービスです。
贈り物として利用した際に発生するメリットがたくさんあるのもamazonギフト券の特徴です。

まずは何といっても、「素早く購入でき、素早く届ける事ができる」というメリットです。

例えば贈り物をするのに準備をする時間が無いといった時に、その場でスマホやパソコンを開いて、そのままAmazon公式サイトへアクセスし、amazonギフト券をEメールタイプで購入し、送信先を目当ての相手に指定しておけば、手続き完了後5分後には相手にプレゼントが届きます。

しかも、Eメールタイプのamazonギフト券を贈る時に、画像やメッセージなどを設定する事ができる為、世界に一つだけの完全オリジナルギフトにする事も出来ます。
贈る人と一緒に撮った写真や、思い出の場所、贈る言葉などを一緒にプレゼントすると、時間が無くて突貫作業で贈ったとは贈られた側も感じないでしょう。

また、贈る相手が一人ではなく、複数人いる場合、実物のプレゼントだとどうしても荷物がかさばるという問題が発生します。
持ち運びも非常に苦労し、贈られた側も持ち帰るという手間がかかります。

たしかに実物を貰って、自分にとって贈られてうれしいものだと、その場で手にできる為うれしさも一入ではあると思いますが、そうではなく、そこまで渇望しているモノでは無かった場合、荷物になるという憂鬱感と、そこまでの高揚感も得られません。

ですがamazonギフト券なら、贈られた側にとって、本当に必要なモノ、本当に欲しいモノを選んでもらう事ができます。
ようするに、「ハズレが無い」状態にする事ができます。

現在Amazonネットショップには億を超えるアイテム数があります。
その中から自分にピッタリの商品を選ぶことが出来る為、よっぽどのことが無い限り、欲しいモノに巡り合えないという事はないでしょう。

という事は、贈った相手に好きなものを選んでもらえるという反面、贈る側もプレゼント選びをする手間も省けます。

プレゼント選びをするのも贈り物の醍醐味という考え方もすごく理解できます。
贈る相手の事をいろいろ見つめなおし、考える時間になる為、非常に良い時間の使い方だと思います。

ですが実際に、この慌ただしく過ぎていく時間の中で、ゆったりとプレゼント選びに時間を割けない人も少なくありません。
そういう人が、何とか無理やり時間を作って、目の前にあるモノをあまり熟考せずに衝動買いをすると、かえって贈った側も、贈られた側も双方が納得できず、お互いが妥協をするというなんとも煮え切らない贈り物になってしまいます。

このように、プレゼント選びに時間や労力を割くことができない状況の方は、むしろamazonギフト券を贈る事の方がメリットが多いでしょう。

そして、amazonギフト券を贈り物として利用する際に最もうれしいのが、「無料でラッピングしてもらえる」という点です。
正直もう、これだけでも利用する理由には十分すぎると個人的には思います。

先述でもご紹介した「封筒タイプ」や「グリーティングタイプ」、「ボックスタイプ」などは、amazonギフト券を購入した際にタイプをシチュエーションに合わせて選ぶ事が出来るのですが、これらすべては”無料”で利用できます!

「ちょっときれいに包装されている」というクオリティーではなく、自分で揃えると、それなりにコストがかかってきそうなくらいのクオリティーです。

結婚式や出産祝い、入学や卒業の内祝いなんかでも十分利用できるくらいの化粧が施され、それをネット内で手続きをして、そのまま後日、相手に届くので、手間もかかりませんし、自分の手を煩わせることなく、コストをかけずにプレゼントが出来るのです。

これらの側面から見ても、amazonギフト券はユーザーにとってかなりメリットが大きい事が分かっていただけるのではないでしょうか。

amazonギフト券を購入する際は「チャージ」がお得!

amazonギフト券を購入する際は「チャージ」がお得!
ここまではamazonギフト券を利用する際の購入者が受けられる最低限のメリットをご紹介してきました。

ここからは、よりメリットを受け取りたいというユーザーにとっての耳寄り情報をご紹介します。

先ほどamazonギフト券には様々なタイプが存在するというお話をしてきましたが、その中でも「チャージタイプ」がより、利用者にメリットを与える商品となっています。

最大2.5%のポイント還元がgetできる

amazonギフト券の「チャージタイプ」とは、インターネットのAmazon公式サイト、あるいはコンビニは家電量販店にて購入する事ができます。
システムはいたってシンプルで、ネットから金額を指定して自身のアカウントにチャージをする。
あるいは、実際にコンビニなどの店舗で、現金で好きな金額を指定してチャージをします。

そして、上記で触れた「現金チャージ」こそが、ユーザーに大きなメリットを与えてくれるシステムなのです。

amazonギフト券を「現金チャージ」した場合、金額に応じてポイントが還元されます。
細かく見てみると、

  • チャージ金額5,000円~19,999円→還元率0.5%
  • チャージ金額20,000円~39,999円→還元率1.0%
  • チャージ金額40,000円~89,999円→還元率1.5%
  • チャージ金額90,000円以上→還元率2.0%

さらに、Amazonプレミアム会員の場合はこれらにさらに0.5%がプラスされます。

なので、仮に現金で100,000円をチャージすると、プレミアム会員の場合は2,500円が還元されるという事です。

ちなみにamazonギフト券の有効期限は10年です。
100,000円をチャージしたとして、10年間は消滅しないため、変な話、1年で10,000円の買い物をAmazonでするような人にとっては全く損をする事はありません

もっと言うなれば、これまで購入してきた日用品や消耗品などをAmazonで買うようにすると、2.5%の還元をより多く受け取る事が出来るという事です。

注意していただきたいのは、現金以外のチャージ決済をするとポイント還元は受けられませんので気をつけてください。

セブンカードプラスでポイントの2重取り!?

先ほど、amazonギフト券を現金チャージで行うと最大で2.5%のポイント還元を手にする事ができるとお話ししましたが、さらにお得な方法があります。

それは、amazonギフト券をチャージする際に【セブンイレブンでnanacoチャージ】をするとポイントを2重取りする事ができます。

amazonギフト券をコンビニでチャージする場合、セブンイレブンでは現金、またはnanacoカードでチャージをする事が可能です。
このnanacoカードでチャージをした際も、現金と同じ扱いになる為、最大で2.5%のポイントが還元されるのですが、現在nanacoカードには、クレジットカードと一体型になった「セブンカードプラス」というモノがあります。

これは、クレジットカードとしても使えますし、nanacoにチャージする事も可能です。

nanacoはいわばプリペイドポイントカードですので、nanacoにお金を入れて、そこから支払いをするという使い方が出来るのですが、そのちnanacoへのチャージをnanacoクレジットカードからチャージをすると、クレジットカード側にポイントが還元されます。

なので、Amazonとは別でポイントがさらに獲得できるライフハック術ですので、よりお得な利用法を活用したい方はぜひ実践してみてください。

やっぱりamazonギフト券は使い勝手がよかった

やっぱりamazonギフト券は使い勝手がよかった

いやぁ~、恐れ入りました。amazonギフト券ってこんなに使い勝手が良かったんだな
だろぉ~?これまで活用してこなかった事がもったいないって事がわかっただろ?
よ~く分かったよ!これは知ってると知らないとでは大きな差だな!
そういう事!ただ、あまり高額なamazonギフト券の購入を続けていると、Amazon側に商用利用しているのでは?と疑われるからそこだけは注意してくれよ!
あっぶねぇ~!今月の給料全部AmazonにBetするところだったわ
きみは本当に単純なやつだなぁ。トホホ。。。

さて、ここまでamazonギフト券によるさまざまなメリットを見てきましたが、こうやって見てみると、Amazonでショッピングをするユーザーなら利用する価値はありますし、特に、プレゼントとして利用する人にとってのメリットがズバ抜けて高い事が分かっていただけたかと思います。

現金運用をする人はもちろん、クレジットカード運用をしている人でも、手間の省略や、残金の把握など、利用者にとってはあって困らないシステムと言えるでしょう。

このように「俺LOVE現金化」ではamazonギフト券をはじめ、さまざまなお金にまつわる知って得する情報を発信するサイトです。

もっと賢く、もっと生活を豊かにするお金の運用術を身に着けたいって方は「俺LOVE現金化」の情報をチェックしてくださいね!