Amazonギフト券買取の詐欺被害に遭わないための注意点と対策を解説

amazonギフト券買取 バレる

ライター:ひかる

近年、Amazonギフト券買取の詐欺被害に遭う方が増えています。

Amazonギフト券買取は不要なギフト券のクレジットを現金化できるサービスとして知られており、一見すると便利に思えるサービスです。

しかし、知らず知らずのうちに騙されてしまうケースもあります。

スムーズに買取を済ませるには、詐欺に対する知識を覚えておかなければなりません。

今回の記事ではAmazonギフト券買取に横行する詐欺に着目しています。
詐欺被害に遭わないための注意点と対策を解説いたします。

amazonギフト券の買取業者は詐欺じゃない?

amazonギフト券の買取業者は詐欺じゃない?

amazonギフト券買取やitunesカード買取を行う業者の中には、残念ながら詐欺行為をはたらく悪質な業者が一定数いるため、すべての業者が安全とは言い切れません。

2013年以降、日本全国で毎年10,000件以上の特殊詐欺被害が発生しており、そのなかにはamazonギフト券買取の詐欺被害にあったという被害者も。

amazonギフト券買取を利用すれば簡単に現金化ができるため、手軽だからこそ利用者が集まりやすく詐欺行為をする悪徳業者も多い傾向にあります。

万が一悪質業者に当たってしまった場合、個人情報・カード情報の悪用や代金が振り込まれないなどのトラブルに巻き込まれてしまいます。

悪徳業者は利用者の興味をひくため高い買取率を提示していることが多く、口コミサイトの良い評価が多すぎるのも特徴です。

ただしきちんと法律を守って営業している安全な買取業者もたくさんいます。
安全な買取業者の見分け方のポイントは、公式サイトをチェックすることです。

「特定商取引法に基づく表記」「古物商許可番号」など法律で定められた内容を記載しているかを確認しましょう。

amazonギフト券買取は手軽だからと安易に利用せず、悪質業者に引っかからないためには利用前に過去のトラブルや公式サイトをきちんと確認することをおすすめします。

悪質業者の罠に騙されてしまうのはどうして?

悪質業者の罠に騙されてしまうのはどうして?

不要なAmazonギフト券を業者に買取してもらおうと思ってたんだけど、やっぱり詐欺被害って多いのかな。
ああ、特殊詐欺被害は全国で認知されているだけでも10000件以上確認されている。
もちろん全ての詐欺が悪質なAmazonギフト券買取業者によるものではないが、事前に注意しておかなければ危険だ。
なるほど。
買取業者は慎重に選ぶ必要があるな。
ところで、どうして詐欺に騙される利用者が増えてるんだ?
よくあるのは高額な買取率に利用者の目が眩んでしまうケースだろう。
悪質業者には決まって特徴がある。
実際に買取を始める前に、まず詐欺被害が生じる原因への理解が大切だ。

2013年以降、日本全国で毎年10000件以上の特殊詐欺被害が発生しています。

特殊詐欺として一般的によく知られるのはオレオレ詐欺や振り込め詐欺などですが、Amazonギフト券買取の詐欺被害に遭った被害者の声もインターネット上では散見されます。

そのため、買取の際は一般の業者と悪質業者を慎重に見極める能力が利用者に求められます。

Amazonギフト券の悪質業者には決まった特徴があります。
以降の項目では、買取で騙される要因をわかりやすく説明していきます。

引用:特殊詐欺 発生状況 | 警察庁・SOS47特殊詐欺対策ページ

Amazonギフト券買取が便利だからこそ詐欺は潜んでいる

Amazonギフト券買取を利用すれば、ギフト券の残高を簡単に現金化できます。
しかし、その手軽さが詐欺の温床になっています。

買取を検討する方は振込時間に注目する傾向にあります。
利用者はAmazonギフト券買取のやりとりを手短に済ませたいという思惑を持っているため「今すぐに余ったギフト券残高を現金化したい!」と飛びついてしまいます。

そうして飛びついた先が詐欺業者であるケースは多々見られます。
便利で利用者の集まるサービスには、悪質業者も集まるものです。

安易な判断で買取業者を選ぶと詐欺被害に遭いやすくなってしまうため大変危険です。
思いつきで行動せず、慎重に選択しましょう。

詐欺の証拠!高すぎる買取率は疑ってかかるべき

詐欺の証拠!高すぎる買取率は疑ってかかるべき

どのサイトにも買取率の記載があるぞ。
しかも業者によってパーセンテージが変動してるみたいだ、これじゃあどうやって選べばいいのかサッパリわからないな。
買取率はAmazonギフト券の買取価格を表す数字なんだ。
たとえばギフト券に10000円分の残高があったとして、買取率が90%の場合は現金9000円分が口座に振り込まれる計算になる。
そういう仕組みになっているのか。
それなら買取率が一番いい業者を選ぼう!
いいや、軽はずみな判断で行動するのは危険だ。
買取率がいくら高くても悪質業者の可能性は否めないぞ。
えっ?
どうして詐欺被害に遭うかもしれないと考えるんだ?

買取業者を選ぶ時はまず買取率に注目しましょう。
買取率はAmazonギフト券を換金する際に何パーセント文のクレジットが現金として振り込まれるかを示している数値になります。

買取率が高い業者は多くの利用者が興味を惹かれやすい傾向にあります。
しかし、思わぬ落とし穴がある可能性の考慮も必要です。

詐欺業者はまず、利用者が興味を惹かれやすいものに目をつけます。
特に買取率は高ければ高いほど利用者が増えやすくなります。
そのため極端に買取率を上げ、その代わりに高額な手数料を取って騙す事例が後を絶ちません。

買取率ばかりに気を取られていると、買取後に振り込まれた現金の少なさに愕然としてしまうでしょう。
それどころか、Amazonギフト券だけ受け取って振り込みをしない業者も存在します。

軽はずみな判断で買取業者を選ぶほど、利用者は騙されやすくなってしまうのです。

安易な判断で選ぶのは駄目だとわかっていたはずなのに、買取率が限りなく100%に近い業者を選ぼうと思ってしまった。
実際に買取率が高くてスムーズな取引ができる業者も存在するが、90%を超える買取率を見た時はほとんど詐欺だと考えるべきだ。
絶対に騙されないでほしい。

インターネット上の評価を鵜呑みにするのは危険

買取率の話は理解できた。
次はクチコミサイトについて聞きたいんだ。
好意的なコメントが沢山確認できる業者にも詐欺の可能性はあるのか?
もちろん。
前提として、インターネット上の評価は鵜呑みにするべきではないんだ。
誰かもわからない人物のコメントは信用できないのが実情だろう。
高評価が多い場合も?
その場合はサクラを疑う必要がある。
業者がわざとそういうクチコミを残すケースもあるんだ。

買取業者について検索すると、検索結果にクチコミサイトが表示されることがあります。

実際にサービスを利用した人物が残すコメントとあれば、買取の検討をしている時には有用な存在です。
とはいえクチコミを無条件で信じてはいけません。

好意的なコメントが多い場合、まずはサクラの可能性を疑うべきです。

サクラとは、業者が「閲覧者に良い印象を与えるコメントを書いてほしい」と第三者に依頼して書かせたクチコミのことを指します。
業者が自演をおこなうケースもありますが、不自然な高評価の裏には必ずサクラがいます。

そのためインターネット上のクチコミをむやみやたらに信頼するのは危険です。
サクラや業者によるコメントを判別する観察眼を養いましょまう。
以下のような特徴が見られた場合、まず間違いなく信憑性の低いクチコミです。

信憑性の低いクチコミ
  • 日本語として成立しない文章
  • 文字数が少なく、サービスの何を評価したのか具体的な内容が書かれていない文章
  • 全てのクチコミが高評価に偏っている
  • 順番に解説していきます。

    まずは日本語として成立しない文章ですが、こちらは見てすぐに危険性が一目瞭然です。
    文体がおかしい場合はもちろん、漢字が間違っていたり、不自然な句読点の使い方をしていたら要注意です。

    日本語として成立しないクチコミに正しい情報は記載されていません。
    そのようなクチコミがみられる場合は別の業者を探しましょう。

    続いて文字数が少ないクチコミです。
    具体例を挙げれば「信頼できる業者です」「振り込みまでの流れがスムーズでした」といったように、内容がたった一行で終わっていると信憑性が低くなります。

    クチコミに求められているのは実際にサービスを利用した時の詳細な感想なのですから、あまり良い印象ではありません。

    最後に、全てのクチコミが高評価に偏っている場合。
    一つも否定的なコメントがなかったり、クチコミの評価度を星で表示できるサイトであればすべてが五つ星だったり、そういった十人一色のクチコミは高確率でサクラです。

    利用者にとって好都合なクチコミは信頼したくなるものですが、書かれた情報を鵜呑みにして損をすれば何もかも台無しです。
    詐欺に遭わないために、クチコミには気をつけましょう。

    確実に信頼できる買取業者を見つけるには?

    確実に信頼できる買取業者を見つけるには?

    詐欺被害が発生する理由は理解できたが、問題は業者の選び方にあると思う。
    軽く検索しただけでもたくさん買取業者が出てくるぞ。
    どの業者を利用すればいいんだ?
    もっともな悩みだ。
    どの業者を選べば確実なのかを初見で判断するのは難しい。
    信頼できる業者の見つけ方を知るには、悪質業者の見分け方を覚える必要がある。
    そうすれば玉石混交のインターネットから優良業者を見つけられるようになるぞ。

    Amazonギフト券買取を受け付けている業者は多く、軽く検索しただけでも数十社以上の存在を確認できます。
    そうなると不安になるのが業者の選び方です。

    詐欺被害の横行するインターネットから優れた業者を見つけ出すには悪質業者の見分け方を覚えなければなりません。

    確実に信頼できるAmazonギフト券買取業者を見つけるため、以下の項目では検索結果に蔓延る悪質業者への対策を身につけましょう。

    比較サイトを見ただけで直感的に判断するのはNG!

    Amazonギフト券買取の業者を検索ブラウザを利用してチェックする時、検索結果の上位には買取業者の比較サイトが表示されます。

    各業者の手数料(換金率)や買取率、振り込みまでの時間や営業時間が詳らかにされているので、比較サイトを読んでから利用する業者を決める読者が多いのではないでしょうか。

    しかし、比較サイトを見ただけで直感的な判断を下すのはいささか短絡的です。
    何度も繰り返し言及しますが、慎重に判断・行動しなければ詐欺被害に遭う確率は跳ね上がります。

    悪質業者に騙されないためには実際に業者のホームページを閲覧する必要があります。
    サイト上に記載された情報から業者が悪質かどうかを読み取れます。
    ホームページを開いたら、まずは電話番号と住所を確かめてみましょう。

    電話番号の記載がなく、住所が単なるでたらめを書いただけであれば悪質業者です。
    なかには無関係の会社のオフィスを住所として記載している業者も存在するため、サイトに書かれた情報の真偽は必ずチェックしてください。

    また、古物商許可証の記載の有無も確認が必要です。
    悪質でない買取業者は古物商許可証の番号を載せています。
    許可証のある業者は古物営業法を遵守している企業なので、表記を確認できない業者よりも遥かに信頼できます。

    それだけではありません。
    比較サイトを見た時の印象だけで利用する業者を決めてしまうと利用時の注釈を見逃す可能性が高くなります。

    高い買取率は詐欺のサイン。
    あたかも利用者にメリットがあるように見せかけて、実際は利用規約に恐ろしく低い換金率を記載しているケースがあるのです。

    高額のギフト券残高が雀の涙ほどに減ってしまうリスクが生じるため、利用規約にも目を通しておきましょう。

    掲示板やSNSで得た情報は信憑性が低いため注意

    掲示板やSNSで得た情報は信憑性が低いため注意
    業者を選ぶ時に目につきやすいのはクチコミサイトですが、なかには掲示板やSNSでも情報を探す方が居るでしょう。
    しかし、そういった場で得た情報も信憑性はとても低いです。

    クチコミサイト同様、やはり匿名でメッセージを残せてしまうのが信憑性の低さに繋がっています。
    誰でも気軽に情報を記せるのは便利なのですが、インターネットの情報には紙の本や新聞、ラジオのように権威性がありません。

    情報の発信者がどういった知識を保有している人物で、どのような経歴を持っているのかを匿名コメントから読み取るのは不可能です。
    掲示板やSNSで得た情報は無条件に信用せず、あくまで参考程度に留めておいてください。

    取引時は入金確定額を事前に確認しておくのがポイント

    利用規約に一見問題がなかったとしても、実際に取引する際に不安になったら念のために入金確定額を聞いておくのがベターでしょう。

    詐欺被害者の多くはAmazonギフト券残高の換金後、実際に振り込まれる現金の額が少なくなっていたことに言及します。
    大抵の買取業者は70〜90%程度の買取率なのですが、なかには20%の換金率にされてクレジットがほとんど手元に残らなかったケースもあります。

    同時に高額の手数料を取られる可能性も減少します。
    どの企業も銀行に現金を振り込む場合は手数料がかかるものですが、悪質業者はワンコインで済む手数料を4〜5桁の金額に跳ね上げることがあるため注意が必要です。

    事前に確認しておけば、そのような悲劇を防げる可能性は上がります。
    買取で不安になった時は臆さず声をあげなければなりません。
    ひとつでも疑問が生じたら質問をしましょう。

    利用を決める前に電話やメールで相談してみるのもアリ

    取引まで進む前に、利用を考えている買取業者の対応を確認するのも一つの手です。

    業者のホームページには必ず連絡先が記載されており、不明な点があればお問い合わせ用のメールフォームや電話番号から相談できるようになっています。
    それを利用しましょう。

    連絡する時は「〇〇円分のアマギフを換金すると何円になりますか?」「買取率アップのキャンペーンはまだ開催中ですか?」など、当たり障りない内容を質問してみてください。
    悪質業者でなければ的確な回答が返ってきます。

    電話やメールの対応によって、その業者がどのように仕事に取り組んでいるかがハッキリします。
    最初こそ耳障りのいい言葉を言っていたのに騙されてしまった、という事態に陥らないため不明な点があれば相談を推奨します。

    悪質業者を回避してAmazonギフト券買取の利益を存分に享受しよう

    悪質業者を回避してAmazonギフト券買取の利益を存分に享受しよう

    Amazonギフト券買取を検討する時は悪質業者をどれだけ見極められるかが大切なのか。
    ホームページを隅々まで確認するのは面倒だが、その作業が詐欺の防止策になるんだから気をつけなければいけないな。
    その通りだ。
    注意点さえ押さえれば詐欺被害に遭う可能性は大きく減少するし、Amazonギフト券をお得に現金化できるようになる。
    悪質業者を回避してしっかりした業者に換金してもらおう。
    これで対策はバッチリだ。
    自分に合った買取業者を見つけるぞ!

    インターネットは詐欺の温床です。
    Amazonギフト券買取は非常に便利なサービスなのですが、利用者の多さに目をつける悪質業者は多数存在しています。
    悪辣な罠に騙されないために業者の見極めを徹底する必要があります。

    必ず業者ホームページの確認をして、内容に不明な点がみられる場合は即座に業者の連絡フォームに相談してください。
    明確な返答が得られなければ絶対に信用してはいけません。

    また、クチコミや掲示板、SNSのメッセージを真に受けすぎないようにしましょう。
    要点さえ押さえれば、詐欺業者に騙されずAmazonギフト券買取の快適なサービスを享受できます。

    買取を実際におこなう際、本記事に記載した情報を最大限活かしていたたければ幸いです。
    本記事ではAmazonギフト券買取に横行する詐欺に着目しています。詐欺被害に遭わないための注意点と対策を解説させていただきます。