どんな時でも使えるは誤解!amazonギフト券が使えないケースやその対策を徹底解剖

amazonギフト券現金化 使えない

ライター:ひかる

サービス利用料の支払いが行えるamazonギフト券はAmazon公式サイト内では現金同様の価値があり、公式サイト以外でも取引され現金化にも活用されています。

オンラインストアの豊富な商品取扱いや電子書籍・動画配信などが提供されているので、「Amazonがあれば生活に支障がない」と感じる方も少なくないのではないでしょうか?

amazonギフト券さえあれば何とでもなるような印象を持ってしまいがちですが、実はamazonギフト券がどんな時でも使えるというのは誤解です。

今回の記事では、想定外の事態で慌てなくても良いように購入したamazonギフト券が使えないケース現金化にamazonギフト券を使えないケースなどを判りやすく紹介します。

公式サイトで使えない!Amazonでamazonギフト券が使えないケースもある

公式サイトで使えない!Amazonでamazonギフト券が使えないケースもある
Amazonが発行するamazonギフト券はどんな時でもAmazonの支払いに使用できるイメージがありますが、公式サイト内でamazonギフト券が使えないケースがあります。

公式サイト内の支払いにamazonギフト券が使えないケースの発生にはいくつかの原因がありますので、いざという時に慌てなくて済むように原因と対処法を紹介します。

バラエティ豊富なサービスを提供するAmazonってほんと魅力的だよな。消費スタイルを変貌させるきっかけになっただけのインパクトは十分あると思うわ。マジで。
そうだな、自社発行の電子ギフト券で公式サイト内の支払いを促す作戦も大成功しているしな。公式サイト以外の現金化などにも活用されているもんな。
ほんとAmazonやamazonギフト券なしじゃ生活が立ち行かないくらいに俺は依存してるもんな。公式サイトにも現金化にも。
そうだな、Amazonフリークの君なら当然「公式サイトでamazonギフト券が使えないケースもある」ってことは知ってるよな。
えっ!amazonギフト券が発行元のAmazon公式サイトで使えないことなんてあるのか?それマズイんじゃないの?Amazonの使える使える詐欺なのか?
ハハハッ、なんだよ使える使える詐欺って!amazonギフト券が公式サイトで使えないケースが発生するのにはいくつかの原因があるから確認していこう。

Amazonの公式サイトでamazonギフト券が使えないケースとは?

発行元のAmazon公式サイトでamazonギフト券が使えない主な原因として次の7つが挙げられます。

  • 既にギフト券情報が登録済み
  • 有効期限切れで失効している
  • ギフト券情報の登録ミス
  • 購入代金の支払いが完了していない
  • 支払い方法の選択ミス
  • 購入不能商品を選んでいる
  • ギフト券情報の不正取得を疑われている
  • 上記に該当するとAmazonの公式サイトの支払いにamazonギフト券が使えないので、各条件の具体的な内容と対処法を紹介します。

    既にギフト券情報が登録済みで使えないamazonギフト券とは?

    ギフト券情報が既に登録されているamazonギフト券はアカウントへの登録が行えないので、ウッカリ購入すると使えない状況に陥ります。

    公式アカウントやコンビニ・量販店などの正規販売店では登録済amazonギフト券は存在しませんが、正規販売ルート以外から購入すると引き当てる可能性があります。

    正規販売以外のルートにはオークションサイトや取引サイトが該当しますが、通常取引サイトは購入後30分以内のアカウント登録で登録済みでないことの確認が行えます。

    オークションサイトは登録済み確認が行えずリスクが高くなるので、amazonギフト券は正規販売ルートからの購入をおすすめします。

    有効期限切れで失効して使えないamazonギフト券とは?

    有効期限切れで失効して使えないamazonギフト券とは?
    2017年4月末以降に発行されたamazonギフト券は有効期限が一律10年に統一されていますが、それ以前のものは有効期限は1~3年で有効期限切れの可能性があります。

    有効期限が失効したamazonギフト券は基本的には使えないのですが、カスタマーセンターに電話連絡すると1度だけ復活できる可能性があります。

    しかし失効して使えないamazonギフト券を復活できるのは1度だけなので、よほど券面額が高額な場合以外は復活させるべきではないと言えます。

    ギフト券情報の登録ミスで使えないamazonギフト券とは?

    読み間違いや入力ミスで正確なギフト券番号が登録できないとamazonギフト券が使えない状態になります。

    デジタルタイプであればギフト券情報をコピペするなどで正確に入力できますが、スクラッチし過ぎたカードタイプはカード番号が読めなくなることもあります。

    ギフト券番号が欠けてしまった場合などは、レシートなどの購入証明書と併せてカスタマーセンターに連絡すれば対処してもらえる可能性があります。

    購入代金の支払いが完了していなくて使えないamazonギフト券とは?

    コンビニや量販店などで取り扱われるamazonギフト券は、購入代金を支払う際にレジでアクティベートを行って初めて利用可能になります。

    万引きなどによる不正取得を防止するためのシステムですので、代金未払いではamazonギフト券が使えない状態のままです。

    正規販売ルートから購入すれば代金未払いのamazonギフト券を引き当てることはありませんので、正規販売ルートからの購入をおすすめします。

    支払い方法の選択ミスでamazonギフト券が使えないとは?

    ギフト券情報をアカウントに登録していても、amazonギフト券が支払い方法の指定から外れていると使えない状態になります。

    一度登録すれば情報は保たれますが設定が変わることもあるので公式サイト内でamazonギフト券が使えない場合は、支払い方法の指定を確認してください。

    購入不能商品を選んでamazonギフト券が使えないとは?

    Amazon公式サイト内でもamazonギフト券などマーケットプレイスからギフト券購入できない適用外商品があり、これらの購入にamazonギフト券は使えないのが実状です。

    またプライム会員などに発生する年会費の支払いにもAmazonギフト券が使えないので、年会費は登録したクレジットカードから支払います。

    ギフト券情報の不正取得を疑われて使えないamazonギフト券とは?

    振込やフィッシングなどの詐欺犯罪にamazonギフト券が利用されるケースが増加し、不正取得の疑いがあるカード番号は使えないようにAmazonがロックします。

    ロックされたギフト券は使えない状態になりますが、カスタマーセンターに連絡し不正取得していないことを証明すればロックが解除されます。

    効率的な現金化を実現に使えないamazonギフト券も存在する!

    効率的な現金化を実現に使えないamazonギフト券も存在する!
    ショッピング枠を現金に置き換える現金化で高換金率なツールとして活用されるamazonギフト券ですが、現金化に不向きなものや使えないものも存在します。

    理想的な現金化の実現にはウッカリ不向きなギフト券使えないギフト券を引き当てないことが重要になりますので、現金化に不向きなものと使えないものを紹介します。

    amazonギフト券って現金同様に使えると思っていたけど、いくら使い勝手が良いと思っても電子ギフト券である以上色々な制限が掛かるんだな。
    そりゃそうだよ。amazonギフト券は公式サイト内でのみ有効になる商品券みたいなものだから、政府が資産価値を担保する法定通貨の現金とは扱いが違うよ。
    そうか、確かに現金化に活用するのも、最終的に現金を手に入れたいからだもんなぁ。現状で最も高換金率な現金化を行えるのがamazonギフト券っていうだけのことだもんな。
    そういうこと。市場ニーズの高いamazonギフト券を利用すれば効率的な現金化ができるけど、現金化に不向きなものや使えないモノもあるから要注意な。
    そうなのか?どんなギフト券でも高換金率で現金化できるわけじゃないの?これは現金化のベビーユーザーの俺にとって非常に重要な情報なのではないの?
    そうだよ!ウッカリ不向きなものや使えないものを引き当てると理想的な現金化どころか、見事に現金化に躓くことになるからしっかり確認していこう。

    引き当て注意!現金化に向かないや使えないAmazonギフトカードとは?

    amazonギフト券は現状最も効率的にショッピング枠を現金に置き換えられるツールで、広く現金化に活用されていますが、amazonギフト券の全てが現金化向きではありせん。

    amazonギフト券での現金化効率の向上は、「高換金率業者の利用」「お得なamazonギフト券の購入」で行えるイメージを持つ方が少なくないのではないでしょうか?

    高換金率業者の利用は効率的な現金化に欠かせない条件ですが、全てのamazonギフト券を買取りしているわけではなく買取条件をクリアする必要があります。

    公式サイトでamazonギフト券が使えない7つの主な原因

    • 既にギフト券情報が登録済み
    • 有効期限切れで失効している
    • ギフト券情報の不正取得を疑われている

    上記の登録済みと有効期限切れのamazonギフト券は公式サイトで使えないのと同様に現金化にも使えないので、引き当てないように気を付けてください。

    また正規販売ルートのコンビニや量販店などで購入したものでも、ギフト券情報の不正取得が疑われると現金化に使えないので注意が必要です。

    コンビニや量販店などで取り扱われるamazonギフト券は詐欺犯罪に利用されやすいので、通常現金化業者は買取り対象外としています。

    どのルートで取り扱われているかを正確に判断するのは困難ですが、コンビニや量販店などで取り扱われるものギフト券番号がAQやWAで始まるものが多い傾向にあります。

    このためAQやWAで始まるamazonギフト券は現金化業者の買取対象外となり、他のギフト券より現金化に手間取るので不向きなamazonギフト券だと言えるでしょう。

    使えないものは現金化不能!しかし不向きなamazonギフト券の現金化は可能

    登録済みや有効期限切れのamazonギフト券は現金化に使えないものの、AQやWAで始まる現金化に不向きなamazonギフト券はひと手間かければ現金化が可能です。

    AQやWAで始まるamazonギフト券をアカウントに登録し、iTunesカードやGoogle Playギフトカードなどを購入すれば不向きなギフト券でも現金化業者で現金化できます。

    また店舗型の金券ショップでは通常amazonギフト券の買取対応していませんが、カードタイプであれば買取対応してもらえる可能性があるので現金化の可能性が高まります。

    公式サイトや現金化に使えないamazonギフト券を引き当てないポイントは?

    公式サイトや現金化に使えないamazonギフト券を引き当てないポイントは?
    ギフト券情報をアカウントに登録して初めて使えないamazonギフト券であることが発覚するため、購入時に「使えないのかどうか?」を正確に判断することはできません。

    使えないamazonギフト券を引き当てないためには「どこから購入するのか?」重要なポイントになると言えるでしょう。
    公式サイトや現金化に使えないamazonギフト券を引き当てたらどこにクレームを付ければいいんだろう?発行元のAmazonが補償してくれるのかな?やっぱり。
    おいおい、そんなに世の中甘くないぞ!正規販売ルートから購入したものに対しては対応してくれるだろうけど、正規販売ルート以外からの購入は対応外だろうな。
    ええっ、そんなぁ!だってAmazonが発行する電子ギフト券じゃん、amazonギフト券って!PL法だっけ?製造者責任を義務付ける法律あったよな、確か?
    そりゃ製造業のメーカーに対する責任法だろ(笑)。金券発行に適用されるわけないよ。それに転売や現金化目的の譲渡禁止が利用規約に明記されているからな。
    んっ!ってことは正規販売ルートで購入すれば使えないamazonギフト券を引き当てるリスクがないってこと?
    そういうこと、使えないAmazonギフト券を引き当てないためには「どこから購入するのか?」が重要になるから確認しておこう。

    お得にamazonギフト券を購入できる非正規ルート!しかし利用は自己責任になる

    利用規約で転売が禁止されているので、amazonギフト券の割引販売サイトは全て正規販売ルート以外の販売店だと言えます。

    割引販売サイトにはオークションサイトや転売サイトが該当しますが、どちらを利用した場合も使えないamazonギフト券を引き当てるリスクが発生します。

    また正規販売ルート以外から購入したものが使えない場合でもAmazonからの対応が期待できないので、非正規ルートの利用は自己責任となります。

    現金化業者が運営する取引サイトは、商品を仕入れる現金化の際に使えないamazonギフト券を除外するのでオークションよりリスクが下がりますが完全ではありません。

    オークションサイトではトラブルは出品者と落札者の間で解決するのがルールなので、仮に使えないamazonギフト券を引き当てても問題解決が非常に困難だと言えるでしょう。

    失敗のないamazonギフト券購入は公式サイトからの正規購入がおすすめ!

    せっかく購入したamazonギフト券が使えないものでは意味がありませんし、効果的なアイテムでもあるamazonギフト券で効率的な現金化を行いたいものです。

    既述の取引サイトは支払いが現金に限定されているので、残念ながら現金化への活用は現実的ではありませんしオークションサイトはハイリスクです。

    またコンビニや量販店でのamazonギフト券のカード購入は、カードでチャージした電子マネーを利用するのが一般的で直接カード購入できません。

    さらにAQやWAのamazonギフト券を引き当てる可能性もあるので、効率的な現金化には適さないと言えます。

    現金化に活用するamazonギフト券の購入はカード購入が可能なamazon公式サイトから正規購入するのが最も確実で効率的だと考えられおすすめです。

    不向きや使えないamazonギフト券を引き当てず効率的な現金化を実現しよう

    不向きや使えないamazonギフト券を引き当てず効率的な現金化を実現しよう
    Amazonが発行するamazonギフト券は公式サイト内でどんな時でも使えるイメージを持ちがちですが、7つの原因に該当し使えないケースも存在します。

    また現金化にも広く活用されていますがamazonギフト券の全てが無条件に現金化できるものではなく、使えないものや不向きなものも存在します。

    理想的な現金化を実現するためには、現金化に活用するamazonギフト券の特徴をしっかり掴んでおく必要があると言えるでしょう。

    現状ではamazonギフト券が最も効率的な現金化アイテムに位置付けられていますが、新たな現金化の方法が次々に考案されると共にアイテムも変化しています。

    そこで参考になるのが現金化専門情報サイト「俺LOVE現金化」で、最新の現金化の方法や現金化アイテム、高換金率の優良業者情報などを掲載しています。

    俺LOVE現金化は現金化市場の最新状況をあらゆる角度から調査・分析した情報を提供し、理想的な現金化の実現をサポートしていますので俺LOVE現金化を参考に効果的に現金化を行ってくださいね。