お知らせ~information

2019-06-16 13:19:00

梅雨時は雨が多いですが。雨がよく降る時期だからこそ美しいのが紫陽花です。
美川を中心に、久万高原の紫陽花スポットをまとめました。

中津花桃の里 の紫陽花
春は花桃と桜、菜の花がとても美しい場所ですが。梅雨時は、紫陽花も楽しめます。
見頃6月中旬6月下旬
中津は、ここ以外にも紫陽花の見所が点在。
中津行く途中33号線沿いのあまごも紫陽花あるので、寄ってみて。

DSC07858s.JPG

 

DSC07968s.JPG

 

DSC04827s.jpg


東川 の紫陽花
斜面一面の紫陽花が圧巻です!
一度観て欲しい、私のおすすめの場所です。
見頃6月下旬~7月上旬
東川健康増進センターも紫陽花綺麗なので、あわせてお楽しみください。
DSC02196s.jpg

 

DSC02195s.jpg

旧美川スキー場 の紫陽花
東川が縦長なら、美川スキー場は横長の斜面一面の紫陽花!
見頃 6月下旬 ~7月上旬
天気が良ければ、そのまま大川峰通ってドライブもお勧め。

DSC02204s.jpg

 

DSC02227s.jpg

 

DSC02230s.jpg

 


2019-06-07 13:35:00

久万高原町二名のホタル。見頃は例年6月中旬頃です。蒸し暑い日によく飛びます。午後8時~9時頃がピークです。
懐中電灯は持っていった方がいいと思いますが、足元を照らすのに使い、蛍は照らさないように。

蛍スポットは二名川に点在しています。二名川に沿って県道42号線と220号線が通っています。南の県道42号線側から順番に主なスポットを紹介すると。

①二名橋 県道42号線にかかる橋。私はここで撮影した事はないですが。昨年はたくさんの蛍が飛んでいて、カメラマンも多かったです。


②上渡瀬橋 県道42号線より枝分かれしている橋。県道220号線との分岐点よりも200m位手前。
見通しがよく、遠くまでたくさんの蛍を見ることができます。
output_comp.jpg

 

DSC01949s.jpg


DSC01961s.JPG

③県道220号線入って150m位の川へ降りる階段 (要懐中電灯) 間近で蛍を見ることができます。
下の天の川と一緒の写真等はこの付近で撮影しましたが、ここ数年は草がだいぶ伸びてるので下みたいな写真を撮るのは難しいと思います。
DSC07589.jpg

 

DSC07654s02.jpg

④旧二名小付近 (要懐中電灯) 県道220号線に車を停めてください。二名小寄りに広めのスペースが有ります。ヘッドライト点けて下まで車で降りないでください。
数はそれほど多くありませんが、田んぼや川にいるホタルを間近で見ることができます。
output_comp.jpg

 

output_comp2s.jpg

 
  

 

2019-05-24 13:43:00

道の駅みかわ限定販売!
美川茶の新茶を使った、生クリーム大福が新発売です。
『茶丸』の限定版となります。新茶なので香りがいいですよ。
冷凍での販売です。常温で30分~で食べ頃です。

茶丸app.png

大川峰のミツバツツジは今咲いています!
ただこの前の土日が風が強かったのと今年は裏年なのか、ツツジの花が例年と比べて少ないです。

2019-05-14 10:09:00

四国カルストへの猪伏西谷線 5/14~2020/1/31工事の為、時間帯通行止めとなります。
日曜日、お盆、年末年始を除く。17:00~翌8:30までの間と、1時間に10分は通行可能。
緊急車両・歩行者・二輪車は常時通行可能。

愛媛県道36号野村柳谷線は、5/10~6/9通行止め。

四国カルストへは他ルートで行けます。
カルストアクセス工事.jpg


四国カルストは天候が悪いと、霧で何も見えません。
ライブカメラで天候状況を確認してから行くのをおすすします。

カルスト公園縦断線(県道383号線)や猪伏林道は途中道幅が狭く離合が大変な場所も有ります。
狭い道やバックが苦手な方は、
幹線林道(東津野城川線)経由が道が広くおすすめです。

行き方の問い合わせも多いので、四国カルストへのアクセスマップを作りました。コピーを道の駅みかわ 情報コーナーに置いてます。

2019-05-02 16:27:00

今日5/2は八十八夜です。
令和元年
美川茶の新茶入荷いたしました!
IMG_1548s.jpg


また、「美川茶ソフトクリーム」も新発売です!
ソフト美川茶.jpg

ソフトクリーム_page-0001.jpg

1 2 3 4