お知らせ~information

2019-11-14 15:01:00

久万高原の紅葉情報
【11/14追記 ふるさと旅行村、古岩屋、面河渓、面河ダム見頃となりました。あと1週間位は楽しめると思います。
町外ですが11/13に小田深山に行ってきましたが、とても綺麗でした。

【11/8追記 今年の紅葉は例年より1週間、昨年より10日ぐらい遅いです。
古岩屋:3分、見頃は中旬になると思います。
IMG_2017s.jpg


ふるさと旅行村:4分。木によっては綺麗なので今週末から楽しめると思いますが、来週の方がおすすめ。
個人的には早い時期のグラデーションも結構好きです。
IMG_2028s.jpg

 

面河渓:実際に行ってないのですが、広葉樹は今週末、もみじは中旬。

町内全体的には中旬が見頃だと思いますが、木によっては綺麗です。写真は父野川
IMG_2034s.jpg

IMG_2031s.jpg

IMG_2037s.jpg

ススキもまだ綺麗です。
以上11/8追記終】

久万高原の紅葉は標高1982mの石鎚山山頂からはじまり、標高が下の方へと動いていきます。
10月5日現在 石鎚山山頂の色づきはちょっと遅めのようで、見頃は10月8日~15日頃になりそうとの事です。

石鎚山山頂 例年10月上旬頃
UFOライン(いの町)   例年10月中旬頃
石鎚スカイライン 例年10月中旬~下旬頃
面河渓 例年 広葉樹10月末前後 もみじ11月上旬頃
ふるさと旅行村 例年11月上旬頃
古岩屋 例年11月上旬頃
高野展望台 イチョウ 例年11月10日頃 

石鎚山山頂 例年上旬頃
石鎚スカイラインの終点土小屋(標高約1500m)から、登り約2時間の登山道。
西日本最高峰で登山客に人気の場所ですが、紅葉の時期は1年で最もにぎわいます。
DSC01046s.jpg

UFOライン 例年10月中旬頃(今年は20日前後かな?)
石鎚スカイラインから先に延びる道路で、開けた尾根沿いの道が景色が良いので、最近人気となっている場所です。
道路からでも紅葉充分楽しめますが、歩くのが嫌いでないなら、瓶ヶ森に登ってみるのもおすすめ。
国道194号の寒風山の方へ抜けられますが、道幅は狭いです。寒風山は10月末頃紅葉が綺麗とのことです。

IMG_0347s.jpg
IMG_0323s2.jpg

石鎚スカイライン 例年10月中旬~下旬頃
道幅が狭いところもなく、行きやすいです。標高約700~1500mで、例年で上の方が10月中旬頃、下の方が10月下旬頃見頃となります。今年はちょっと遅めなので、上の方が20日前後、下の方が10月末頃となるんじゃないかと思います。

DSC01300s.jpg
DSC01308s.jpg

面河渓 例年 広葉樹10月末前後 もみじ11月上旬頃
面河渓は国定公園で、様々な種類の広葉樹があります。例年ですと、もみじ以外の広葉樹は10月末頃がピーク。もみじはその1週間~10日後が見頃です。
広葉樹に合わせる場合は、石鎚スカイラインとご一緒に。
もみじに合わせる場合は、ふるさと旅行村や古岩屋と一緒に楽しむと良いと思います。
紅葉時期の週末は道が混むので、博物館の手前に車を停めて、関門遊歩道から歩くのをおすすめ。→面河渓散策ガイド
1DSC09905.jpg

面河紅葉2.jpg

面河ダム 例年 もみじ10月末頃

面河ダム4.jpg

ふるさと旅行村 例年11月上旬頃
紅葉が奇麗です。入り口付近も綺麗ですが、そこで引き返さずに、キャンプ場のあたりまで行ってください。
11/4日には、『ハーバルライフin久万高原』のイベントがあります。

1DSC00050.jpg

IMG_0416s.jpg

古岩屋 例年11月上旬
古岩屋の奇岩のふもとにもみじが植えられています。川もあり遊歩道もあります。ふるさと旅行村からは車で5分程度なので、合わせて楽しみましょう。

2017古岩屋紅葉.jpg

IMG_0577s2.jpg

高野展望台 イチョウ 例年11月10日頃 入場料1人100円
この時期は、気候条件がそろった時は、日の出~2時間くらいの間、雲海を見ることができます。雲海ではない時は久万の町を一望できます。
その少し手前に銀杏林があります。

DSC00140s.jpg