お知らせ~information

2021 / 10 / 25  14:40

紅葉 (10/25)その3

紅葉 (10/25)その3

ちょっと紅葉進んだかもの風景その3です(^^;)

 

2021 / 10 / 25  14:37

紅葉 (10/25)その2

紅葉 (10/25)その2

ちょっと紅葉進んだかもの風景その2です。

2021 / 10 / 25  14:10

カミクロくんのつぶやき 紅葉 10/25

カミクロくんのつぶやき 紅葉 10/25

せっかく毎日面河に通っているのだから、お弁当を1個余分に作ってもらって、たまにはどこか見晴らしの良い場所でピクニック気分と目論んだものの、本日(10/25)は雨(^^;)

そんな事よりも、雨で視界がくっきりしたのか、はたまた気温のせいなのか、昨日に比べ紅葉はグッと進んだ気がします。

明日から天候も回復するようですし、絶好の紅葉ウィークとなるのでしょうか。

私が写真を撮っているのは面河へ向かう途中の横山トンネル付近。そのトンネルの入り口手前から右へ入るとトンネルが出来る前の旧道を通ることができます。旧道の川向は一面広葉樹のようですので、絶好の紅葉風景を見れるかもです。

私は旧道(古道)が結構好きなのですが、私以上の旧道(古道)マニアの方がいらっしゃいましたら、横山トンネルの手前にある横山谷橋の手前から左に向かって旧道に入ると、より一層ディープな旧道を味わっていただけるかもかもです(^^♪

 

 

2021 / 10 / 24  17:40

カミクロくんのつぶやき 紅葉 10/24

カミクロくんのつぶやき 紅葉 10/24

本日(10/24)の面河川沿線の様子です。

どおしても目が面河川エメラルドグリーンに・・・(^^;)

なので明日は、もっと紅葉スポットを探しながら面河へ向かいたいと思います。

藩政時代には、松山札の辻から高知に向けて「土佐街道」が走ってました。で、その途中、高知との県境ほど近くに「猿楽」という地名があります。

で、その「猿楽」付近からは縄文・弥生の遺跡が発見されています。

美川には国指定史跡「上黒岩岩陰遺跡」もあり、鵺伝説の伝わる赤蔵ヶ池もあり、猿楽のほかにも「トロメキ」「ヲラキレ」といった不思議な地名も残り、ホント歴史の奥深さを感じさせられます。

2021 / 10 / 24  13:43

カミクロくんのつぶやき 妄想・・・「お米」

カミクロくんのつぶやき 妄想・・・「お米」

久万高原町のお米の直売といえば、やはり何と言っても道の駅「天空の郷さんさん」

そこでは30kg玄米が山のように積み上げられ、ドンドンと売れるそうです。

道の駅みかわでは、とてもとてもそこまではいきませんが、「さんさん」を見倣って新米コーナーを設け、JAの久万高原清流米の他、地元美川をはじめとした町内の米農家の方々の新米を販売しています。

藩政時代、久万山一帯を差配する大庄屋は美川地区大川にありました。国道33号線から少し山間に入る大川は、小さな峠を越えると田畑が一面拡がる様子が眺望できます。

ひょっとしたら藩政時代以前の久万山の米処は、ここ美川だったのかもしれません。と、妄想です(^^;)。

久万高原のお米は美味しいと評判ですので、ぜひご賞味ください。

※大庄屋「土居家」は現存し民宿を営まれています。建物・食事ともに超クール(^^♪

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...