アマギフ買取なら買取レオンがオススメ|理由から使い方まで総合解説

ライター:ひかる

「Amazonギフト券買取やアップルギフトカード買取を検討しているけど、結局どうやって買取してもらうのが正解なの?」amazonギフト券買取や換金を考えたことがあるなら気になる部分でしょう。

アマギフ買取であれば、買取レオンをオススメします。やはり、買取をしてもらうのであれば換金率や振り込みの速さ、お問い合わせ対応などが重要になるでしょう。

買取レオンはバランス良く、満足度の高いサービスを提供しています。

この記事では、買取レオンについて徹底的に調べたのでぜひ読んできてください。

アマギフ買取なら買取レオン

店舗買取比較表

買取レオン

買取率★★★★★買取率には変動があるものの、amazonギフト券買取業者の中ではトップクラスに高い買取率です。
営業時間の長さ★★★★★24時間365日対応であり、電話・LINE・メールとそれぞれ対応可能です。
キャンペーン★★★★★特別レートや初回買取率アップは多くのamazonギフト券買取業者で行っていますが「LINE申し込みで買取率アップ」という嬉しいキャンペーンがあるのが特徴的です。
券種の多さ★★★★★買取している券種は13種類あり、トップクラスに多いです。
情報公開度★★★★★会社自体の情報や振り込み手数料など、情報公開度が高いことに加え、情報にアクセスしやすい公式サイトになっています。
振り込み手数料★★★★☆振り込み手数料完全無料の買取専門業者と比較すると見劣りしますが、最大で135円であり、情報も見やすいため★4となっています。
点数が相当高い気がしているが、そんなに凄いのか?
買取レオンはバランスが良い。買取率については、さまざまな業者で変動はみられるが、お問い合わせ対応などの素晴らしさは目立つところがある。

買取レオンがオススメな理由6選

買取レオンがなぜオススメのamazonギフト券買取業者なのかについて、6つの理由をつけて説明します。

換金率が高め

Amazonギフト券買取の換金率が比較的高い傾向にあります。

・初回特別レート:91.0%
・2回目以降:83.0%

の換金率を掲げています。他サイトと比較しても初回・2回目以降、どちらも高めに設定されており、お得感が強いでしょう。日によって変動があり、時には初回91%以上や2回目以降83%以上の時もありますし、それ以下の時もあります。

調べてみたところ、amazonギフト券買取専門業者のボリュームゾーンは

・初回特別レート:90.0%
・2回目以降:82.0%

だったので、買取レオンは買取率が高めの層に位置していると言えます。

安全性が高い

怪しいサイトというのは、公開できる情報が少ないものです。買取レオンについては、さまざまな情報を公式サイトで以下のように公開しています。

・電話番号
・株式会社名
・所在地
・古物商許可証

などが公開されており「特定商取引法に基づく表記」も公式サイト内に明記されているため、安全性が高いと言えるでしょう。

また、電話番号は06から始まる大阪の固定電話番号であり、所在地に事務所が存在していることがうかがえます。

振込手数料についても分かりやすく表記されていますから、分かりやすく信頼度も高い買取業者だと判断できます。

24時間対応

対応可能時間についてはこれ以上無いほど丁寧なサービスを行っています。24時間365日営業であり、スタッフが24時間常駐。問い合わせ対応も可能です。

また、電話対応とLINE対応をしており、この辺りも利用者にとってやさしいサービスだと言えるでしょう。

振り込み手数料が低い

買取レオンは手数料無料と謳っていませんが、実は多くの銀行への振り込み手数料は無料に設定されています。また、1番高い振り込み手数料を確認してみても135円となっています。

振り込み目安時間が短い

振り込みの目安時間は10分であり、最短5分で振り込みが完了するとしています。

混雑状況によっては変動があるとのことですが、振り込みにかかる時間の目安としては短いです。

キャンペーンと特別レートのお得感がある

買取レオンは通常レートと特別レートが用意されており、特別レートを選んでamazonギフト券の買取の申し込みを行うと、換金率が高くなります。

また、LINEから買取申し込みを行うと買取率が1.0%上がるキャンペーンを行っており、こちらもお得感のあるサービスです。

ただし、LINEからの申し込みによる買取率アップは2回目以降の買取に限られるため、その点は注意するようにしましょう。

ここまで情報が出されると信用度が高くなるな。
情報公開度も高いが、情報へのアクセスのしやすさが良いところでもある。

買取レオンの使い方

今回は、初回でamazonギフト券の買取を行う方を想定して説明します。amazonギフト買取の特別レートをタップしましょう(通常レートを希望されるのであればそちらをタップしてください)。
lineからお申込み
次に「必須」と書かれている項目を全て入力しましょう。
お申込み

お名前登録

利用規約と個人情報の取扱いを確認し「利用規約に同意します」にチェックを入れます。

利用規約個人情報

次に「入力内容確認」をタップしましょう。

入力内容確認

「入力内容確認」をタップして、その後「上記内容でお申し込み」をタップすると「買取申込完了」の画面になります。

その後、買取レオンから「申し込み完了」と「入金処理完了」の自動送信メールが送られてくるため、チェックして終わりになります。

スマホからも結構簡単に買取できそうだな。
スマホからもパソコンからも買取の依頼ができる。もちろん、初心者だと入力する内容が分かりにくい部分もあるかもしれないが、お問い合わせ対応がとても充実しているから安心して利用できると思う。24時間365日対応だしな。

買取レオンのデメリットについて

買取レオンはメリットも多々ありますが、デメリットもあります。実際にはデメリットというよりも注意点と言った方が正しいです。

買取率の変動がある

買取レオンに限った話ではないですが、買取率は日々変動しています。1日違えば変わっていることもあるため、しっかりとチェックする必要があるでしょう。

また、特別レートと通常レート、初回と2回目以降、LINE申し込みの利用など、さまざまな条件によって買取率は変動するため、情報を確認してから買取申し込みをするようにしてください。

初回特別レートで買取できない可能性|系列サイトの利用歴が関係する

「買取率が思ってより低かった。」という口コミが聞かれていますが、系列サイトの利用歴が関係している可能性があります。

買取レオンの系列サイトは「買取ヤイバ」と「ソフクリ」です。これら2つのサイトで初回買取を行っている場合は、買取レオンの初回特別レートで買取ができません。

系列店を利用したことがあるかどうかについては確認しておきましょう。

振り込み時間に変動がある

買取レオンの公式サイトでは、振り込み最短時間は5分と記載されています。また、振り込み目安時間は10分程度であることが多いです。

しかし、口コミを確認してみると振り込みまでに1時間程度かかるケースもあるようです。

振り込み時間については混雑状況によって変動があり、あくまで示されているのは目安時間なので注意するようにしましょう。

買取できないamazonギフト券がある

買取レオンでは、全てamazonギフト券を買取している訳ではありません。買取不可の物もあるので注意しましょう。

たとえば

・AQから始まるコードのギフト券
・WAから始まるコードのギフト券
・10万円を超えるギフト券
・カードタイプで購入時のレシートが無いギフト券

などが挙げられます。これらの物が買取不可の理由についてはトラブル防止のために行われています。

また、有効期限が過ぎていたり、アカウントに登録してしまったギフト券なども買取できないので注意しましょう。

追加で書類などが必要な場合がある

3万円以上のamazonギフト券の買取申請をした場合「メールのスクリーンショット」が必要になります。

その他のケースでも追加書類が必要な場合はありますが、その時は買取レオンの方から連絡があるようなので、合わせて対応する必要があります。

手数料のかかる金融機関がある

買取レオンは、楽天銀行や三井住友銀行などの多くの銀行への振り込み手数料は無料ですが、銀行によっては最大で135円の手数料がかかります。

手数料の一覧を以下に紹介します。
手数料のかかる金融機関がある

デメリットについては電子ギフト券買取に関する一般的な内容と、買取レオンだから注意するべきことの両面があるな。しかし、手数料のような情報もここまで見やすくしてもらえるのはありがたい。
買取レオンは情報公開度が高く、アクセスしやすいというのは説明したが、手数料一覧の図やアクセスのルートなどを見ると特にそれを感じやすいと思う。なんにせよ、しっかりとメリット・デメリットの双方の情報を載せているのは信頼度が高い。アマギフ買取なら、買取レオンがオススメなのはその信頼度の高さが大きく影響している。