インビテーションが必要なクレジットカードを徹底解説

クレジットカード インビテーション

ライター:こうじ

クレジットカードにはグレードがあり、上位グレード程高額な利用限度額や充実した特典、サービスを受けられるだけでなく、所持していること自体が1つの社会的ステータスとされています。

ゴールドカードは上位カードの代表とも言えますが、さらに上位にはプラチナカードやブラックカードなどがあります。

これらの上位カードは、最近では直接申込できるものも増えているものの、インビテーション」がなければ申し込みすらできないものもあります。

今回の記事では、インビテーションについて詳しく解説していくので、インビテーションが必要なクレジットカードの所持を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

この記事で分かる事
  • インビテーションがあると上位カードへアップグレードが可能
  • インビテーション対象となるクレジットカードの利用が必要
  • インビテーションを受けるには一定額以上の利用実績が必要
  • インビテーションを受けても審査がある
  • インビテーションが必要な上位カードの魅力
  • 代表的なインビテーションが必要な上位カード
クレジットカードには、一般カードの上位のゴールドカードだけじゃなく、さらに上位のプラチナカードやブラックカードがあるんだってな。
一度でいいから持ってみたいんだが、どうやったらいいんだ?
ゴールドカードを始めプラチナカードやブラックカードなど上位カードは、一般カードと違って、インビテーションがないと申し込みすらできないものもあるんだ。
まずはインビテーションを受けないとね。

インビテーションは上位カードへアップグレードの案内状

インビテーションは上位カードへアップグレードの案内状
クレジットカード会社から上位カードへのアップグレードする案内のことを「インビテーション」と言い、略して「インビ」と呼ばれることもあります。
クレジットカードのアップグレードに必要なインビテーションを入手すべく積極的にクレジットカードを利用する人もいるほど、インビテーションが必要なクレジットカードはステータスが高いカードとされています。

インビテーションを受けると何だかVIP待遇になったようで、嬉しいだろうな。
そうだね。
だからこそインビテーションを受けるために積極的に利用する人もいるんだよ。
また、クレジットカード会社としても、インビテーションを通した利用促進が狙いなんだろうね。

インビテーションの対象となるカード利用が必須

インビテーションがなくとも通常申し込みできる上位カードもありますが、インビテーションを受けるには対象となるクレジットカードを利用していなければなりません。
クレジットカードの一般カードの中には、上位カードが存在しないものもあります。

持っている、もしくは加入を検討しているクレジットカードに上位カードがあるのか、確認するようにしましょう。

上位カードインビテーション対象となるクレジットカード
イオンゴールドカードイオンカード
イオンカード(WAON一体型)
イオンカードセレクト
エポスゴールドカードエポスカード
セブンカード・プラス(ゴールド)セブンカード・プラス
三井住友カードゴールド三井住友カード
JCBゴールド ザ・プレミアJCBゴールド
インビテーション対象外のクレジットカードだと、どんなものがあるんだ?
具体例では、Yahooカードはゴールドカード自体が存在しないね。
楽天カードはゴールドカードがあるけれど、通常申し込みが出来るタイプだから、インビテーションがないんだ。

インビテーションの受けるには利用実績が最重要

インビテーションの受けるには利用実績が最重要
インビテーションを受けるには条件をクリアしなければなりません。
クレジットカードによってインビテーションを受ける条件は違っていますが、どのクレジットカードでも利用実績は重視しています。
例えば

  • 利用総額○○円以上
  • 直近2年間の利用金額が○○円以上

など条件が明確にされている場合は、利用者としても分かりやすい点が特徴です。
一方で、条件を明確にしていないクレジットカードもあり、中には利用実績以外の項目が条件であるものもあります。

利用実績を早く積み上げる良い方法はないのか?
買い物の利用だけでなく、電気や水道、携帯電話代など毎月引き落としされるものをクレジットカードで支払う方法があるね。
最近では生命保険料もクレジットカード払いに対応しているね。

利用実績が多くとも延滞は厳禁

インビテーションを受けるには、クレジットカード会社から優良顧客であると判断されなければなりません。
つまり、インビテーション対象のクレジットカードの利用実績を積んでも、支払いが遅れてしまってはクレジットカード会社から信用がないと判断され、インビテーションが受けられない可能性が高くなります。

(図解)インビテーションを送る流れ

クレジットカード会社は、個人信用情報機関を通して他の借入状況も把握できるため、クレジットカード以外の延滞があっても同じように信用がないと判断されます。
延滞することなく、優良な利用実績を積むようにして下さい。
延滞以外にも他社借入金額や短期間で複数申し込みも気を付けておいた方が良いな。
そうだね。
消費者金融等から年収の3分の1ギリギリまでの借り入れや、半年間に複数の借入申込履歴があるようだと、お金に困っている可能性があると判断されやすくなるよね。

インビテーションの多くは郵送

インビテーションは郵送されるケースが多いですが、中には会員専用ページや電話で案内されるケースもあります。
郵送の場合は、「インビテーション」の文言があるものの、単なるDMであるケースもあります。

DMの内容をよく読み、正式なインビテーションなのか、判断するようにして下さい。

インビテーションは、事前予告なく送られるのか?
そうだね。
かなり高級感のあるインビテーションが郵送されるものもあるみたいだね。

インビテーションが来ても審査がある場合も

インビテーションが来ても審査がある場合も
インビテーションが送られてくる時点で、クレジットカード会社は個人信用情報の照会などの信用調査は行っています。
しかし、インビテーションが送られてきたからと言って、必ず上位カードにグレードアップできるわけではありません。

審査に落ちる可能性がある場合

  • アップグレード申し込み後に延滞が発生した
  • 勤務先や年収が大きく変わった

一般カードを申し込んだ際の情報から、転職や収入の減少など変わっている場合は、アップグレードを申し込む前にカスタマーセンターに相談するようにして下さい。

インビテーションが来たからといって安心してはいけないってことだな。
そうだね。特に延滞には気を付けないとね。
あと、複数のクレジットカードの申込履歴がある場合もグレードアップの審査でマイナス評価となってしまうね。

インビテーションを断ると二度とインビテーションが来ない場合も

インビテーションが必要な上位カードは、一般カードと比べ年会費が高額になることが殆どです。
高額な年会費の割に特典・サービスが魅力的でない場合など、アップグレードを見送る選択をすることもあると思います。
一度インビテーションを断った場合、再度インビテーションが送られてくるかどうかは、クレジットカード会社次第であるため、事前に断った場合については聞いておくようにしましょう。

インビテーションを断ると、二度と来ないクレジットカード会社もあるのか?
もちろんあるよ。
一方で、条件がクリアされているのであれば、再度インビテーションを送ってくれるクレジットカード会社もあるね。

インビテーションが必要な上位カードの魅力

インビテーションが必要な上位カードの魅力
インビテーションが必要な上位カードは、一般カードと比べ様々な特典・サービスが充実しています。
活用次第では、一般カードを利用している時よりもワンランク上の生活が送れます。
インビテーションが必要な上位カードの魅力は、クレジットカードによって様々ですが、これから代表的なものを詳しく解説していきます。

インビテーションが必要な上位カードは、特典・サービスが充実している反面、年会費が高いんだよなぁ。
使わなければ、もったいないんだよ。
確かにそうだね。
上位カードにするからには、特典・サービスをしっかりと利用しなければ、持っている意味がなくなってしまうね。

旅行傷害保険、ショッピング保険の保険金額が引き上げ

殆どのクレジットカードには、旅行傷害保険とショッピング保険が付いています。

旅行傷害保険旅行中の事故・ケガによる死亡、入院費用、手術費用を補償。賠償責任や携行品に損害が生じた場合、航空機のトラブルに対する補償が付いているケースもある。
ショッピング保険クレジットカード決済で購入した商品が、破損や故障、盗難された場合に補償される。ただし重大な過失などがある場合、紛失した場合、対象商品が食料品やチケットの場合は補償対象外。

旅行傷害保険やショッピング保険は、せっかくの旅行が思わぬアクシデントで台無しにならないよう多くの一般カードからセットされています。
インビテーションが必要な上位カードになると、一般カードよりも補償額も高額になっているため、より安心して旅行を楽しむことが出来ます。

海外は日本と違って、医療費がめちゃくちゃ高いんだよな。
そうだね。
日本は、健康保険証があると窓口では医療費総額の3割負担で良いけれど、海外では全額自己負担なんだ。
万が一、海外旅行で病院に行くことになった場合、相当な出費となるから、補償は高額な方が安心できるね。

空港ラウンジを利用できる範囲が異なる

旅行傷害保険やショッピング保険同様、多くのクレジットカードでセットされている空港ラウンジの無料利用ですが、一般カードとインビテーションが必要な上位カードで比較すると、利用できる空港に違いがあることがあります。
例えば、一般カードでは国内空港ラウンジのみですが、インビテーションが必要な上位カードでは一部の海外の空港ラウンジも無料利用になるなどです。

空港での待ち時間って手持ち無沙汰だから、ラウンジを無料で利用できるのはありがたいな。
確かにそうだね。
クレジットカードによっては、全ての海外の空港ラウンジの無料利用できるものもあるね。

ポイント還元率がアップするものも

ポイント還元率がアップするものも
クレジットカードを利用する上で、ポイント還元率を重視している人も多いと思います。
多くの一般カードでのポイント還元率は0.5~1.0%程度ですが、インビテーションが必要な上位カードの中にはポイント還元率がアップするものもあります。
同じ買い物でもより多くのポイントが得られるため、ポイント還元率を重視している人にとってはインビテーションが必要な上位カードは非常に魅力的なカードと言えるでしょう。

ポイント還元率のアップってどれぐらいなんだ?
例えば、JCBゴールド ザ・プレミアの場合、最大で70%アップするね。
あとポイントの有効期限も、上位カードになるほど長くなることがあるんだ。

面倒な手続きはコンシェルジュサービスで

多くのインビテーションが必要な上位カードは、コンシェルジュサービスを利用できます。

コンシェルジュサービスの内容

コンシェルジュサービスでは

  • 宿
  • レストラン
  • 航空券

などの手配、旅行のプランニングやギフトの相談など、「自分でやるにはちょっと面倒」なことを代行してくれるありがたいサービスです。

コンシェルジュサービスは電話で直接専任のオペレーターと話すことが一般的ですが、中にはメールやライブチャットなどで対応してくれるものもあります。

コンシェルジュサービスって、なんだか秘書が付いたみたいですごいな!
確かにそうだね。
面倒な手続きから解放されるから、時間を有効に使える非常に便利なサービスだね。

年会費は高いものの

上位カードは、充実した特典・サービスを受けられますが、その分一般カードよりも年会費は高くなります。
しかし、インビテーションがあると年会費の割引を受けられるクレジットカードもあります。
それでも一般カードより高価な年会費ですが、少しでも安く利用できることは大きなメリットと言えます。

年会費の割引が受けられるクレジットカードってどういったものがあるんだ?
直接申込もできる上位カードに多い特典だね。
インビテーションがあると直接申込よりも安い年会費になるんだ。

代表的なインビテーションが必要な上位カードを紹介

代表的なインビテーションが必要な上位カードを紹介
インビテーションが必要な上位カードは多数ありますが、中でも代表的なものについて解説していきます。

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールドカードからのみグレードアップできるクレジットカードです。

インビテーションが届く条件
  • MyJCBに登録(翌年1月31日まで)
  • 2年連続利用実績100万円(税込)以上(集計期間12月16日~翌年12月15日)
JCBゴールド ザ・プレミアの特典
  • ポイント還元率最大70%アップ、有効期限が5年に延長
  • 海外の約1,200か所の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス
  • 「JCB Lounge 京都」利用可能
  • 対象のダイニングで30%オフとなる「ダイニング30」

インビテーションの条件が明示されているため、グレードアップの難易度は低めと言えます。

イオンゴールドカード

イオンゴールドカードも、インビテーションのみグレードアップが可能です。

インビテーションが届く条件
  • イオンカード、イオンカードセレクトで年間利用実績が100万円以上

イオンゴールドカードは年会費が無料である点が特徴と言えます。
また、利用できる空港ラウンジは主要空港のみと少なめですが、一方で買い物の休憩などでイオンラウンジを無料で利用できます。
今や全国至るところにイオンモールはあるため、多くの場面で活躍できるクレジットカードと言えます。

三井住友ゴールドカード

三井住友ゴールドカードは三井住友カードの上位カードですが、直接申込もできるタイプです。
銀行系クレジットカードであるため審査は厳しいと言われますが、インビテーションがあると比較的容易に入手できるようです。
残念ながらインビテーションを受ける条件は明示されていません。

三井住友ゴールドカードの特典
  • 初年度年会費無料。次年度以降も割引あり
  • 特定の店舗で利用した場合ポイント還元率2%アップ
  • 4時間365日医療、ストレス、健康の不安について医師などの専門スタッフが電話にて対応(日本国内限定)

賢くグレードアップするためにも、先ずはクレジットカードの選定を

クレジットカードは上位カードを入手することよりも、上位カードをいかに使いこなすかが重要です。
そのためにも、上位カードの特典・サービスをしっかりと吟味し、自身に必要な上位カードを選定してください。
入手したい上位カードが決まったら、インビテーションが受けられるよう利用実績を積んでいきましょう。