amazonギフト券の現金化にNP後払いをおススメしないワケ

amazonギフト券 NP後払い

ライター:ひかる

急な出費やどうしても欲しいモノが現れた時、手元にお金が無いと、当然お目当てのモノを手にする事は出来ません。

そんな時に、早急に現金を手にする事ができるライフハックとして「amazonギフト券」を換金して、現金化させる方法があります。

そんなamazonギフト券を後払いで購入し、そのギフト券を現金化させる方法として「NP後払い」という決済方法があるのですが、果たしてこれは本当に有効な手法なのかをお話させていただきます。

そもそもNP後払いとは?

そもそもNP後払いとは?
NP後払いという決済方法を聞いたことはありますか?

NP後払いとは、株式会社ネットプロテクションズという会社が運営する後払い決済サービスです。
姉妹会社にatone(アトネ)という後払いサービスを提供している会社があります。

NP後払いってどんなサービス?
ネットショッピングの際に、商品購入にの決済方法として、NP後払いを選択すると、株式会社ネットプロテクションズが購入者の代わりに、一旦商品代金を立て替えて、後日購入者に商品立て替え代金を請求するという仕組みです。

利用上限は5.4万円まで

後払いでamazonギフト券を手に入れられるのなら、給料日を待たずとも、強気で買い物を楽しめるな!
たしかに給料日の前に現金を手元に用意する事は、後払いを利用すれば可能かもしれないが、やりすぎは良くないな
そうしてだ?だって、その後にしっかり給料が入ってくる確証があるんだから、その給料日に振り込まれる金額までなら大丈夫だろ?
バカだなぁ。そりゃあ何もアクシデントや思わぬ出費が絶対に無いと言い切れるなら、その計画通り行くかもしれないけど、そんな確証はどこにもないだろ?
確かに。急な出費は無いとは言い切れないな。しかも、amazonギフト券が等価で現金化出来るわけでもないから、そんな事をしすぎたら、いつか破産してしまうかも」
そうだろ?だから後払い決済会社はそんな事もあろうかと、利用上限を設けているんだぞ

後払い決済は確かに、手元に現金が無い場合や、クレジットカードやショッピング枠が利用できない時に非常に助かる決済方法です。
ですが、際限なしに後払い決済を可能にしてしまうと、後に振り込まれる収入以上に、後払い決済での商品やサービスを購入してしまい、代替決済をしていた後払い決済会社に大して、債務不履行を引き起こしてしまう可能性があります。

このような状態にならないよう、支払い代行会社はあらかじめ、後払い決済を一度で利用できる上限を設けています。
そして、NP後払いの上限は、税込で54,000円までと設定されています。

支払い請求は請求書到着後14日以内

支払い請求は請求書到着後14日以内
次の収入が手元に入るまで、まだ時間が掛かるから、目の前のどうしても必要なモノを購入する事が出来ないなんて時に利用できるのが後払い決済ですが、当然後払いという事は、後日立て替えてもらった会社に対して、その金額を支払わなければなりません。

さすがにお金が無いから後払い決済をしているわけですから、商品購入直後に後払い決済会社から請求されても、支払える可能性は低いです。
ようするに一昔前で言うところの「ツケ払い」ですので、次の給料が入ったらそれで支払うといった方法です。

今回お話しているNP後払い決済では、商品の請求書発行日から14日以内の支払期限が設けられています。
なので、自身の収入が2週間以内に入るというメドが立っていれば利用可能という事です。

NP会員になるとポイントがもらえる

NP後払い決済とは株式会社ネットプロテクションズが提供している後払い決済サービスですが、このサービスを利用するにあたって、特にこれといった会員登録や審査などは必要ありません

ただ、NP後払いを決済方法として選択した際には審査にかけられます

与信審査項目
  • 初回で上限いっぱいの税込54,000円まで利用していないか
  • 過去に支払いの遅延が発生していないか
  • 他の会社の後払い決済サービスの利用停止はないか

などです。

審査はこの時の与信審査のみですので株式会社ネットプロテクションズが提供しているNP会員に登録する際には、会員資格を取得する審査なく、誰でも会員になれます。

会員になると、NP後払い決済を利用する際に付与されるポイントが貯まります。
また、姉妹会社のatone(アトネ)を利用した際にもポイントが付与され、それらのNPポイントは、商品との交換などに用いる事ができる為、頻繁に利用する機会がありそうな際には、NP会員に登録しても良いかもしれません。

NP後払い決済はamazonギフト券の現金化と相性が良くない

NP後払い決済はamazonギフト券の現金化と相性が良くない
これまではNP後払い決済とはどういったサービスなのかをお話していきましたが、このNP後払い決済を利用してamazonギフト券を入手して、そのギフト券を買い取り業者などを使って換金すれば、早ければ即日にでも現金を手にできそうですが、果たしてそんな事が可能なのかについてお話していきたいと思います。

NP後払い決済でamazonギフト券は購入できない

どうしても近日中に現金が必要な時、現金を生み出すライフハックとして用いられる事が多いのが「amazonギフト券の現金化」です。
換金率が高く、買い取られやすいため、現金化手法としての方法に使われますが、このamazonギフト券をこれまでお話してきたNP後払い決済を利用して、amazonギフト券を入手すれば、比較的簡単に現金化が可能ではないのかとお考えかもしれませんが、それはできません。

なぜなら、AmazonはそもそもNP後払い決済を採用していません
ですから当然、Amazon公式サイトからamazonギフト券を入手する事は出来ず、NP後払い決済を利用しての現金化には、別の方法を用いるしかありません。

換金には数日かかる

換金には数日かかる
NP後払い決済でamazonギフト券を公式サイトから購入できないという事で、仮にamazonギフト券を用いらずに、NP後払い決済を現金化させるには、NP後払い決済を利用して、商品を購入し、その商品を買い取り業者に査定してもらい、査定後に現金を手にするという手法です。

ちなみに、NP後払い決済を利用できるショップ例として

  • ラッシュ公式サイト
  • 叙々苑
  • ニチレイフーズ
  • LOWYA
  • App Bank Store
  • タカシマヤファッションスクエア
  • アディダス
  • au PAYマーケット

などがあります。

これらのショップからNP後払い決済を利用して商品を購入し、購入した商品を買い取り点に持ち込み、またはヤフオクやメルカリ等で販売し、現金化を図ります。

その場合は、より換金性の高い商品を選ばなければ、大きく損をしてしまうおそれもありますので、それなりの目利きができる知識なども必要でしょう。

NP後払い決済を利用できるショップの中で、比較的換金性の高い商品を手に入れる事が出来るのが「au PAYマーケット」です。

auPAYマーケットには、比較的買取率の高い

  • スマホ
  • 電化製品
  • ゲーム機

などが手に入るため、換金性も他に比べると高くなります。

NP後払い決済を用いた現金化の一連の流れは、

  1. auPAYマーケットの中から買取率、換金性の高そうな商品を選定
  2. NP後払い決済で購入後、商品が届く(商品到着まで2日~7日程度)
  3. 届いた商品を買取店や業者へ持ち込み査定
  4. 査定結果により現金を受け取る
  5. NPから後日請求書が届き、14日以内に支払う

これがNP後払い決済を利用した際に現金化を可能にさせる一連の流れとなります。

買取率が低いモノや、換金性の低いモノを選んでしまうと、大きな損失を生んでしまう恐れがあり、場合によっては、まったく現金化できないなんて事にもなりかねません。

購入した商品は現金化を目的にした購入のため、自身で消費出来ないなんて事になると、単なるゴミを買ったも同然です。
NP後払い決済を現金化に用いる際は、買取率は最低でも高いモノにしておきたいですね。

換金率は比較的に低い

NP後払い決済による現金化には、amazonギフト券を公式からでは購入できず、ほかネットショップサイトから買取率、換金性の比較的高い商品を購入し、後日、買取店、あるいはメルカリやヤフオクなどのフリマサイトで自主出品によって現金化を図ります。

ですが、やはり換金性の高い商品として、ギフト券や商品券が挙げれれます。
NP後払い決済では、これらの商品を購入する事ができません。

理由は後払い決済サービスを、現金化に利用されないようにしている対応策としてです。
現金化には、金融事故が多く発生する傾向にある為、決済会社はこれを嫌います。

NP後払い決済を利用して現金化を図るのであれば、

  • 腕時計 換金率の目安 65%~
  • 電化製品 換金率の目安 60%~

これらの商品を買い取り業者などに持ち込むと、これくらいの換金率で買い取ってもらえる可能性があります。

ただ、メルカリやヤフオクなどのネットフリマアプリ内で商品を売る事ができれば、これ以上の換金率ももちろん可能性としてはあります。

バンドルカードの方がおすすめな理由

バンドルカードの方がおすすめな理由
NP後払い決済による現金化は、amazonギフト券や、他のギフト券や商品券を購入する事ができない為、買取率や換金性に不安があり、あまり現金化に用いるのに向いていない節があります。
そこで、別の後払い決済サービスとして「バンドルカード」という決済サービスがあります。

バンドルカードとは?
Visaが運営するプリペイドカードにあたります。

クレカやショッピング枠が無くても簡単に使える

とっさに現金が必要になった時、例えばお祝儀やお香典など、現金が必要な時ってありますよね?
でも、お給料日までにはまだ時間があり、現金が入ってくるメドが立っていない時など、どうしてもって時に使えるライフハックとして、「バンドルカード」を用いた現金化の方法があります。

クレジットカードの現金化は非常にリスクが伴います。
最悪の場合は使用停止になり、自身の金融情報に傷がつく恐れもあります。

そんな時に使えるのが、ギフト券や商品券を現金化する方法です。
これらを後払い決済で購入できれば、手元にお金が無くても現金を用立てられそうですが、残念ながらNP後払い決済では、これらの商品を購入する事ができません。

ですが、「バンドルカード」ならそれらが可能になります。
「バンドルカード」はプリペイドカードですので、誰でも簡単に作る事ができ、ネットで申し込みから最短で1分で発行可能なバーチャルカードです。

ポイント!
仮に、クレジットカードを持っていなくとも、ショッピング枠が使えない状態であっても、このバンドルカードはプリペイドですので、それらの制約を受けません。

amazonギフト券の購入が可能

amazonギフト券の購入が可能
NP後払い決済ではamazonギフト券をはじめ、各種ギフト券や商品券の購入は不可能ですが、この「バンドルカード」はamazonギフト券を購入できます

バンドルカードには「ポチっとチャージ」というシステムが備わっており、プリペイドに後払いでチャージができるというサービスです。

まずは「ポチっとチャージ」でバンドルカードにチャージをし、後日コンビニや銀行で後払い決済をするという流れです。
ちなみにこの「ポチっとチャージ」は、初回利用時の限度額は5,000円で、その後の限度額は20,000円までと、NP後払い決済の54,000円という限度額よりは低いのですが、ギフト券や商品券の購入が可能という点では、圧倒的にこちらの方が使い勝手が良いと言えるのではないでしょうか。

支払い猶予が約1ヶ月ある

NP後払い決済よりもバンドルカードの方が使いやすいのはなんとなく分かったけど、ポチっとチャージの方が限度額が低いんなら使いにくくないか?
確かに限度額が低くなったため、現金化できる金額自体は下がってしまうかもしれないけど、今すぐ現金を手にしたい状況って、とにかく手元にお金がないんだ
それはわかっている。でも、それならNP後払い決済でちょっとでもたくさんのお金を現金化出来る方がよくないのか?
もし君が、NP後払い決済を利用して、その14日後に請求が来たとき、もし手元にお金が入ってくる予定がそれ以降だとしたらどうだ?
一か月後が給料日だって時は確かに利用しづらい…
いくら限度額が高くても、支払期日の問題があるとやっぱり利用できない。そんな悩みもバンドルカードは解決してくれるんだ!

amazonギフト券や各種商品券を購入する事ができる「バンドルカード」ですが、NP後払い決済と比較して、さらに利用者にとって使いやすいポイントとして、“支払い猶予が約1ヶ月ある”という点です。

NP後払い決済は、決済完了後、請求確定日より14日以内の決済が求めれるサービスとお伝えしましたが、こちらの「バンドルカード」による“ポチっとチャージ”は、利用した月の翌月末が支払期日となります。

ですので、1ヶ月以上の猶予を確保する事ができる点からも、手元に現金が無くて困っているという状況において、この支払い猶予は非常に利用するうえで、ありがたい期間となるでしょう。

ちなみに、バンドルカードによる「ポチっとチャージ」ですが、こちらを利用する際には、金額にもよりますが、手数料として510円~1,830円が別途かかる事を頭に入れておいてください。

NP後払いよりもamazonギフト券の現金化に向く後払い決済を利用しよう

NP後払いよりもamazonギフト券の現金化に向く後払い決済を利用しよう
いかがだったでしょうか。
NP後払い決済は、

  • amazonギフト券や各種商品券を購入できない
  • 支払期日は請求金額確定日から14日以内
  • その他の商品購入による現金化も、換金率が低い商品が多いため、現金化が難しい

こういった理由により、NP後払い決済による、amazonギフト券をはじめとした、現金化というライフハックに利用するには不向きな傾向にあります。

この事からも、現金化を利用するのであれば、「バンドルカード」のような後払いサービスを利用する事をおすすめします。
「バンドルカード」はAmazonの公式で取り扱われている決済サービスのため、即日の現金化も出来る点においても、こちらの方が利用者にとってありがたいと言えます。

「俺LOVE現金化」では、このように、より効率よく現金を手にする方法を紹介しています。

急な出来事によって現金が必要になった時、今回のようなNP後払い決済を利用してしまったがために、用立てる日数もかかり、また、換金率も低くなってしまったと嘆かなくてもいいように、「俺LOVE現金化」で、自分のスタイルに合った効率のいい現金化を身に着けておいてください。